福井県あわら市・えちぜん鉄道三国線本荘駅徒歩2分 坂井内科クリニック 【内科・糖尿病内科・循環器内科・内分泌代謝内科・小児科他】
ホーム > 徒然に

田舎医者が徒然にパソコンに向かいあらぬことを打ち込んでいます

2021.4.1 命が芽吹く春を迎えて
今日から新年度が始まりました。新型コロナウイルス感染症の第4波と云われて、昨年同様、希望に満ちた晴れ晴れしい気持ちにはなりませんが、季節はお構いなしに巡っていきます。桜は例年より早く、春を待ちわびたように満開となり、遠くの山に見える残雪もずいぶん少なくなりました。現在のコロナ禍も何年か後には「そんなこともあったな」と云えるようになるのでしょうか。2011年3月11日の東日本大震災から10年が経ち、被災地の村や町は一見新しくなりましたが、人々の心の傷は何時までも癒えることは無いようです。人間以外の自然界の命あるものは、その強い生命力で黙々と次世代を目指しますが、人間はその弱い生命力がゆえに、英知を傾けて次世代につながねばならないのでしょう。



2021.1.12
 3年ぶりの大雪に見舞われ、多くの人が除雪作業に明け暮れ、疲れているのでしょう。来院する方も少なく、こんな文章を書いています。ここ福井県では2018年に記録的な大雪に見舞われ、あわら市から坂井市にかけての国道で、多くの車が停留し、大変は豪雪地帯であると全国に知れわたりました。あれから3年。再び全国ニュースに出ることとなり、新潟に引けを取らない有数の豪雪地帯との印象を日本全国に与えたのではないでしょうか。私も2日間ほど除雪作業をしましたが、3年ぶりのことで、昨年は降雪量ゼロでした。夏の九州豪雨、冬の北陸豪雪。両方とも慣例にならなければいいのですが。


坂井内科クリニック
〒910-4137 福井県あわら市中番17-18
0776-77-1070

Copyright (c) Sakai Clinic All Rights Reserved.